審美性と機能性を同時に手に入れる審美歯科

審美歯科は、歯の見た目を美しくするだけの診療メニューだと思われがちですが、それだけを目的にしているわけではありません。咬み合わせや歯並びを整えたりすることでお口の機能を回復させ、口元を総合的に健康にするのが審美歯科の役割です。

当クリニックの審美歯科では適合性や審美性を考慮して、患者様に最適な素材を選択できるように幅広い素材をご用意しています。一緒に相談しながら、どの素材を使用するか決めていきましょう。

当クリニックの取り扱い素材

メタルボンド(被せ物)

メタルボンド(被せ物)

中が金属、外側がセラミックの被せ物です。中が金属なので丈夫なうえ、外側はセラミックなので見た目もきれいに仕上がります。変色しにくく、長持ちします。

デメリット

  • 中身の金属に金銀パラジウム合金などの保険の金属を使用した場合には、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色、金属アレルギーなどを引き起こす可能性が高くなる
  • 裏側からは金属が見える
  • 色調はオールセラミックに劣る

価格:84,000円(税込)

オールセラミック(詰め物・被せ物)

オールセラミック(詰め物・被せ物)

すべてセラミックでできている詰め物や被せ物です。金属を使用していないので、見た目が天然の歯と同じように見えるほか、金属アレルギーの心配もありません。

メリット

  • 本物の歯の色調と透明感を再現できる
  • 強度が高く丈夫
  • 金属アレルギーの心配がない

価格:126,000円(税込)

ジルコニア(詰め物・被せ物)

人工ダイヤモンドとしても知られている素材です。詰め物や被せ物に使用すると見た目がとても美しく、天然の歯と同様の仕上がりになります。金属を使用していないので、金属アレルギーの方でも安心です。

メリット

  • 他の天然歯と遜色ない色・透明感・形態
  • 歯・接着材に優れた接着性(隙間が出来にくく、むし歯になりにくい)
  • 経年劣化がほとんど見られない
  • 優れた生体親和性
  • 金属を使用しないため、アレルギーや歯肉の変色が全くない
ファイバーコア(土台)

ファイバーコア(土台)

被せ物の中に立てる「歯の土台」です。樹脂(グラスファイバー)でできていて、金属製のコアと比較して被せ物の白さを引き立てます。適度なしなりがあるため歯や歯ぐきを傷付けにくい、腐食しにくいといった利点もあります。

ラミネートベニア

前歯を少し削り、その上から貼り付ける、セラミック製の板です。歯を白くし歯並びを整えることができます。セラミック製なので、見た目が美しく、自然な感じの仕上がりになります。

ホワイトニングで歯を削らずに白くします

「歯を白くしたいけれど歯を削りたくない!」
そんな方におすすめの施術が「ホワイトニング」です。ホワイトニングは歯の表面に薬剤を塗って、タバコのヤニやコーヒー、紅茶による着色を除去する方法。歯にダメージを与えずに、歯の内側から白くすることができます。

自分のペースで歯を白くできるホームホワイトニング

当クリニックでは、自宅で施術できるホームホワイトニングを採用しています。ホームホワイトニングは、患者様専用のマウスピースを歯科医院で作成後、就寝時などに自宅で薬剤を塗布したマウスピースをはめるだけの方法。効果が出はじめるのに約2週間かかりますが、その分薬剤がじっくりと浸透するため、ホワイトニングの効果は長持ちします。

ホームホワイトニングのメリット・デメリット
メリット デメリット
  • 自宅で好きな時間や場所を選べるのでリラックスして施術できる
  • 就寝しながら施術できる
  • 歯や歯ぐきに与えるダメージが少ない
  • 薬剤がじっくり浸透していくので効果が長持ちする
  • マウスピースの製作時以外は基本的に通院しなくてよい
  • 薄い濃度の薬剤を使用するので、少しずつしか白くならない
  • 歯科医任せではないので、自分で施術する手間がかかる

ホームホワイトニングは片顎29,400円(税込)です。

ホワイトニングの注意点

正しく効果的にホワイトニングするためにも以下の点は守ってください。

  • むし歯歯周病はあらかじめ治療してからの施術になります。
  • 妊娠中や授乳中、また18歳未満の方は場合によって受けられません。
  • 詰め物や被せ物といった人工歯は白くできません。
  • マウスピースは歯をみがいてきれいにしてから装着してください。
  • マウスピース装着中の飲食・喫煙は不可です。
  • 痛みを感じた場合にはホワイトニングは中断し、速やかに歯科医師にご相談ください。
  • 薬剤は正しく保管してください。特にキャップの閉め忘れにご注意を。
  • 薬物による着色の汚れは白くならないことがあります。

そのほかの施術方法

ガムブリーチ

喫煙や色素の強いものの飲食によって、歯と同様に歯ぐきも少しずつ黒くなってくることがあります。ガムブリーチは歯ぐきに薬剤やレーザーを使用して、健康的な自然のピンク色に戻す施術です。歯ぐきの色が気になっている方はご相談ください。

ウォーキングブリーチ

ウォーキングブリーチは、むし歯の治療のために神経を抜いてしまった歯を白くするために有効なホワイトニングです。神経を抜いてしまうと歯は少しずつ黒ずんできてしまうので、神経を抜いた後の穴に酸化水素と過ホウ酸ナトリウムを混合した薬剤を注入し、歯を白くします。

経験者の女性ドクターがアドバイスします。ドクターも出産経験者です。妊娠中の歯科治療で不安なことは何でも聞いて下さい。